お問い合わせ・よくあるご質問

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • FAQTOP > クルマのいろは > 【クルマのいろは】クルマへ自転車を積む時、どのように固定すればいいの?
  • No : 5775
  • 公開日時 : 2021/02/02 00:00
  • 更新日時 : 2021/02/10 17:48
  • 印刷

【クルマのいろは】クルマへ自転車を積む時、どのように固定すればいいの?

【クルマのいろは】クルマへ自転車を積む時、どのように固定すればいいの?
カテゴリー : 

回答

お客様より、
「クルマに自転車を積むことができますか?」
とのご質問をいただきます。
 
クルマの荷室にある「デッキフック」と、
そのデッキフックに取り付ける備品があれば固定・搭載が可能です。
 
なお、デッキフックは車両により設定がない場合がありますので、
まずは、デッキフックの有無を確認してみてくださいね。
 
また、荷室の広さ、高さにより、搭載できない場合もありますので、
事前に搭載する自転車のサイズと荷室の広さ・高さも確認しましょう。
 
 
 
<デッキフックを使った自転車の固定方法>一例
 
◆作業時間:10分(目安)
 
◆使用した車両・備品
 
①車両:ヤリスクロス(2020/8発売)        ②自転車(児童用・22インチ)
         
 
 
 
③<必須>フレックスベルト(車種専用純正用品)
   荷物固定用のベルト。ロープなどでもOK!
④<任意>ラゲージソフトトレイ(車種専用純正用品)
   デッキの汚れ防止のために敷くマット。必須ではありません。
 
③・④は車両搭載されていません。お客様ご自身でご用意いただく必要があります
 
◆手順
 
1)自転車を搭載する準備
 
・リヤシートを前に倒します
 
・バックドアを開き、荷室に④ラゲージソフトトレイを敷きます(任意)。
 
自転車を載せる際に、傷がつかないよう、
不要になった厚手の布などを荷室からバンパーにかけて覆うのもオススメです!
 
2)自転車を荷室に搭載
 
・バックドアがしっかり閉まるよう、自転車を荷室内に収めましょう! 
 
3)自転車を固定
 
・デッキフックの場所を確認し、対角線上に③フレックスベルトを固定していきます。
 4点の固定順は問いません。
   
 
 
☆ポイント1
自転車の上からベルトをするよりも、
自転車のタイヤや自転車のフレームなどの部品にベルトをくぐらせると、安定感がUPします!
 
 
☆ポイント2
ベルトにたるみがでないようベルトの長さを調整しましょう!
自転車を揺すってみて、動かなければOKです!
 
 
 
(ご参考)
ご紹介した以外にも、載せ方は色々♪
クルマ・自転車の種類・サイズに合わせた載せ方をしてみましょう^^
 
 
 
 
なお、1人で持ち上がらない自転車や荷物を搭載する際は、
2人以上で協力するなどして、搭載時の安全を確保してくださいね。
 
■クルマのいろは TOPページへ戻る

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます

お電話でのお問い合わせ

トヨタ自動車株式会社 お客様相談センター

(フリーコール)0800-700-7700

ご愛用車のお問い合わせは、自動車検査証(車検証)をご用意いただくとスムーズな対応が可能です。

受付
365日 年中無休 9:00~16:00
お客様のお電話の設定状況により、フリーコールにつながらない場合がございます。

インターネットでのお問い合わせ

当ホームページでは、インターネットによるお問い合わせも受け付けております。
こちらのボタンよりお問い合わせください。

インターネットでのお問い合わせはこちらから