• No : 3014
  • 公開日時 : 2020/03/24 00:38
  • 更新日時 : 2020/09/15 11:34
  • 印刷

クルマのお手入れ(洗浄)について

クルマのお手入れ(洗浄)について
カテゴリー : 

回答

新型コロナウイルス関連で、よく触られる部分のお手入れ(洗浄)について、お問い合わせをいただいておりますので、家庭用合成洗剤を活用した方法をご紹介いたします。
1
.お手入れ(洗浄)の前に
できるだけ、日当たり・風通しが良く、ドアを開放して作業ができる場所で実施してください。
洗浄溶液拭き用の容器と布、水拭き用のバケツと布を準備してください。
2
.手順
ゴム手袋・マスク・ゴーグル(メガネ)を着用し、運転席など手を触れる可能性がある部位をふき取ってください
ほこりや砂を取り除く
掃除機を使用される場合は、排気や舞い上がったほこりに注意してください。
中性洗剤を水又はぬるま湯で約1%に薄めた溶液を、柔らかい布に含ませふき取る
洗浄溶液のスイッチ内部への浸入による不具合や衛生面から、スプレーではなく布を使用してください*1
布は汚れたまま使用しないよう注意、また。キッチンペーパーなどを使用する場合は繊維付着に注意してください。
水を浸した布を固くしぼり、表面に残った洗剤・水分をふき取る
 
1
発煙・発火のおそれがありますので、洗浄溶液を車に直接スプレーしないようご注意ください。
詳しくは、日本自動車工業会 「安全すてきなカーライフPASSPORT」ページをご覧ください。
3
.洗浄溶液の作り方
家庭用合成洗剤に含まれている界面活性剤を活用した方法をご紹介いたします。
以下の界面活性剤は、NITE(ナイト)[独立行政法人 製品評価技術基盤機構]にて、新型コロナウイルスに対して有効であると判断されました。*2
 
2
NITE(ナイト)[独立行政法人 製品評価技術基盤機構]2020年6月26日公表 「新型コロナウイルスに対する消毒方法の有効性評価(最終報告)」対象のページはこちら、また、ポスターについてはこちら
洗剤を準備(クルマへのダメージや洗浄効果から、、以下の表示の洗剤をお勧めします。)
[品名]
台所用合成洗剤・住宅家具用洗剤など
[液性]
中性
[成分]
以下の界面活性剤を1つ以上含むもの
・直鎖アルキルベンゼンスルホン酸ナトリウム
・アルキルグリコシド
・アルキルアミンオキシド
・塩化ベンザルコニウム
・塩化ベンゼトニウム
・塩化ジアルキルジメチルアンモニウム
・ポリオキシエチレンアルキルエーテル
・純石けん分(脂肪酸カリウム)
・純石けん分(脂肪酸ナトリウム)
 
香料入りのものが多いため、使用後の残り香や仕上り状態を予めご確認ください。
概ね1リットルの水又はぬるま湯に、洗剤を5~10ミリリットル(cc)程度加える
一般的な500ミリリットル(cc)のペットボトルキャップは、1杯で7.5ミリリットル(cc)
掲載内容は掲載時点の情報であり、予告なく変更することがありますので、予めご了承願います。
保健所など公的機関の指示がある場合には、その指示に従って行動されるようお願いいたします。