• No : 5470
  • 公開日時 : 2020/03/24 00:40
  • 更新日時 : 2021/03/12 20:31
  • 印刷

ナビゲーションで交通情報を確認する方法を教えて。

ナビゲーションで交通情報を確認する方法を教えて。
カテゴリー : 

回答

以下のいずれかの方法で交通情報を確認できます。
 
<音声で確認する方法>
 
 1.VICS
    目的地案内中で、ナビゲーションが設定したルート上を走行している場合は、約10㎞先までの渋滞・規制の情報を音声で案内します。
    音声案内出力後に、地図画面左上のタイムスタンプ表示をタッチすると、再度案内を聞くことができます。
 
 2.ハイウェイラジオ
    高速道路上の交通情報放送を行っている地域では、ナビゲーション画面枠、またはオーディオ選択画面にある「交通情報スイッチ」を選択することで、
   AMラジオの電波を利用して交通情報放送(ハイウェイラジオ)を受信することができます。
    周波数は、初期設定ではAM1620kHzにセットしてあります。
 
   * 「交通情報スイッチ」の位置やデザインは、ナビゲーション機種により異なります。
     詳しくはおクルマに搭載のナビゲーションシステム取扱書でご確認ください。
 
 3.ETC2.0 ハイウェイラジオ (ETC2.0ユニット装着車のみ)
    高速道路を走行中、路側装置(ITSスポット)から情報を受信すると、前方の交通状況や気象状況等を音声で案内します。
 
 
<画面表示で確認する方法>
 1.VICS
   VICSで受信した渋滞や規制などの交通情報を、地図表示や、図形・文字情報で確認できます。
   (1) 地図画面で確認する
 
   (2) 図形・文字情報で確認する
     ① 「MENU」スイッチを押す
     ② 「情報」をタッチ
     ③ 「VICS」をタッチ
     ④ 「FM図形」または「FM文字」をタッチ
 
   VICSで確認できる情報について、詳しくは こちら をご覧ください。
 
 
 2.T-Connect・G-BOOK
    トヨタスマートセンターから渋滞予測情報を取得し、ナビゲーション画面上に表示します。
    ① 「MENU」、または「情報・TC」スイッチを押す
    ② 「情報」をタッチ
    ③ 「高速渋滞予測」をタッチ
 
 3.ETC2.0 安全運転支援サービス (ETC2.0ユニット装着車のみ)
    高速道路走行中、見通しの悪いカーブの先の渋滞や落下物、事故車両などの情報を、事前にナビゲーション画面表示や音声で案内します。
    ナビゲーションと連動していないETC2.0ユニットの場合は、音声のみで案内します。
 
   ETC2.0で確認できる情報について、詳しくは こちら をご覧ください。
 
 
 
 
 

【対象ナビゲーション】

一部の工場装着ナビゲーション(標準装備・メーカーオプション)
 詳しくはこちらからご確認ください。

2014年・2016年・2018年・2019年モデル販売店装着オプションナビゲーション
DSZT-YB4Y / DSZT-YC4T / NSCP-W64 / NSZA-X64T / NSZN-W64T /
NSZT-W64 / NSZT-Y64T / NSZT-YA4T / NSZT-ZA4T / DSZT-WA6T /
NSCD-W66 / NSZN-Z66T / NSZT-Y66T / NSZT-W66T / NSZNーZ68T /
NSZT-Y68T / NSZT-W68T / NSCN-W68 / T-Connectナビキット / エントリーナビキット

お客様のナビゲーションが、工場装着か販売店装着オプションか見分ける方法はこちらからご確認ください。