• No : 1576
  • 公開日時 : 2020/03/24 00:43
  • 印刷

モーターの最高出力、最大トルクの数値が2つあるけど、旧型から何が変わったの?

モーターの最高出力、最大トルクの数値が2つあるけど、旧型から何が変わったの?
カテゴリー : 

回答

トヨタのハイブリッド車はプラネタリギアを利用した動力分割機構を用いてモーターやエンジンを制御しています。
この機構の特性として、ジェネレータ(MG1)をタイヤ駆動側に動作させるとエンジンが逆転してしまうため、MG1はタイヤに出力することはできませんでした。
今回、エンジンとトランスアクスルの間にワンウェイクラッチを追加し、エンジンの逆転を機械的に防止しました。そうすることで、MG1もタイヤ駆動に使用可能にしました。
従来のモーター(MG2)パワーにMG1のパワーを加えて、力強く加速できるようにしました。これを「デュアルモータードライブ」システムと言います。
2つのモーターを作動させるには大きな電気パワーが必要ですが、駆動用バッテリーを拡大したことにより対応可能になりました。

【参考】

  プリウスPHV(2017/2モデルチェンジ) プリウスPHV(旧型)
エンジン 最高出力 kW(PS)/r.p.m 72(98)/5,200 73(99)/5,200
最大トルク N・m(kgf・m)/r.p.m 142(14.5)/3,600 142(14.5)/4,000
モーター 最高出力 kW(PS) MG2〈1NM(電気モーター)〉 53(72)
MG1〈1SM(ジェネレーター)〉 23 (31)
MG2 60(82)
最大トルク N・m(kgf・m) MG2〈1NM(電気モーター)〉163(16.6)
MG1〈1SM(ジェネレーター)〉 40 (4.1)
MG2 207(21.1)
システム最高出力 kW(PS) 90(122) 100(136)
詳しくはこちらへ>>