お問い合わせ・よくあるご質問

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 5363
  • 公開日時 : 2020/03/24 00:45
  • 更新日時 : 2020/12/21 14:21
  • 印刷

ハイブリッド車に装着されている「車両接近通報装置」とは何ですか?

ハイブリッド車に装着されている「車両接近通報装置」とは何ですか?
カテゴリー : 

回答

「車両接近通報装置」とは、低速でモーターによる走行をしている時に、
エンジンルーム内に取りつけたスピーカーからモーターが回転するような音を出力させ、
歩行者に車両の接近を知らせ、注意を促すものです。
 
ハイブリッド車は、低速での走行時はエンジンが回転しないことが多く、走行音が静かであるため、
歩行者の方は車両が近づいていることに気がつけないことが多くあります。
そこで、2011年以降順次、ハイブリッド車に「車両接近通報装置」を装着しています。
 
<特徴>
・車速が上がると、音階・音量 も上がります。
・走り始めると音が鳴り、時速25km以上になると止まります。停車中は、音は鳴りません。
 * 2018年6月より前に発売した車種は、音階のみ変更します。
 

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます

お電話でのお問い合わせ

トヨタ自動車株式会社 お客様相談センター

(フリーコール)0800-700-7700

ご愛用車のお問い合わせは、自動車検査証(車検証)をご用意いただくとスムーズな対応が可能です。

受付
365日 年中無休 9:00~16:00
お客様のお電話の設定状況により、フリーコールにつながらない場合がございます。

インターネットでのお問い合わせ

当ホームページでは、インターネットによるお問い合わせも受け付けております。
こちらのボタンよりお問い合わせください。

インターネットでのお問い合わせはこちらから