お問い合わせ・よくあるご質問

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 1560
  • 公開日時 : 2020/03/24 00:42
  • 印刷

EVモードとHVモードは、スイッチで選択できるの?切り替えた方がいいのはどんな時?

EVモードとHVモードは、スイッチで選択できるの?切り替えた方がいいのはどんな時?
カテゴリー : 

回答

基本的には、駆動用電池に充分な残量がある状態のときは駆動用電池に蓄えられた電気を使用してEVモードでEV走行し、
EVモードでのEV走行に必要な電池残量がなくなると、自動でHVモード(ガソリンエンジンと電気モーターを併用して走行)に移行しますので、
スイッチ操作は不要です。
ただし、EV走行するための駆動用電池残量を温存したいときなどには、スイッチ操作により、任意のタイミングでHVモードに切りかえることもできます。
高速道路や登坂路を走行するときは、電気消費量を抑えるために、HVモードで走行することをおすすめします。

一部の状況では EV 走行が解除され、エンジンを併用した走行となります。
・車速が約 135km/h 以上のとき
・アクセルペダルを大きく踏み込んだときや急加速時など、一時的にパワーが必要なとき
・ハイブリッドシステムが高温のとき(炎天下に駐車したあとや、登降坂・高速走行後など)
・ハイブリッドシステムが低温のとき
・外気温が約-10℃を下まわる状態で暖房を使用したとき
・フロントウインドゥガラスの曇り取りスイッチを押したとき
・ガソリンエンジンの始動が必要であるとシステムが判断したとき
状況により、上記のほかにも EV 走行が解除される場合があります。

【参考】
・パワースイッチを OFF にすると作動モードの切りかえが解除され、次の始動時にはEVモードの状態にもどります。
(駆動用電池が残っている場合は、EVモードに自動的になります。残っていなければHVモードになります)

 
試乗インプレッション(EV走行_モード編)

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます

お電話・インターネットでのお問い合わせ

「新型コロナウイルス感染症」による影響に鑑みて、
4月13日(月)より当面の間、弊社お客様相談センターの受付時間を下記の通り変更させていただきます。
また、お電話がつながりにくい状況となっておりますので、緊急案件のみの受付とさせていただいており、
お客様にはご不便をおかけいたしますが、何卒ご了承いただきますようよろしくお願いいたします。
【通常】9:00~18:00 → 【変更後】 10:00~16:00

お電話でのお問い合わせ

トヨタ自動車株式会社 お客様相談センター

(フリーコール)0800-700-7700

ご愛用車のお問い合わせは、自動車検査証(車検証)をご用意いただくとスムーズな対応が可能です。

受付
365日 年中無休 9:00~18:00
お客様のお電話の設定状況により、フリーコールにつながらない場合がございます。

インターネットでのお問い合わせ

当ホームページでは、インターネットによるお問い合わせも受け付けております。
こちらのボタンよりお問い合わせください。

インターネットでのお問い合わせはこちらから