お問い合わせ・よくあるご質問

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 1344
  • 公開日時 : 2020/03/15 14:48
  • 更新日時 : 2020/05/11 13:39
  • 印刷

スープラの予防安全・衝突安全について教えて。

スープラの予防安全・衝突安全について教えて。
カテゴリー : 

回答

主に、下表の予防安全・衝突安全のための機能が装備されています。
その他の装備や機能については、トヨタ販売店にお問い合せください。
また、カタログからもご覧いただけます。
カタログ>>

  名称 説明
主な
安全装備
Toyota Supra Safety プリクラッシュセーフティ
(歩行者[昼]・自転車運転者[昼]検知機能付 衝突回避支援タイプ
/ミリ波レーダー+単眼カメラ方式)
運転中のさまざまな状況で、ぶつからないようにサポート。
レーンディパーチャーアラート(ステアリング制御機能付) 車線からはみ出す可能性がある場合にお知らせし、ハンドル操作をサポート。
ブラインドスポットモニター/後方車両への接近警報 隣の車線を走る車両をミラー内のインジケーターで注意喚起。
さらに後方から衝突される可能性が高いと判断した場合、ハザードランプを点滅させて、
後方車両に注意喚起。
  アダプティブハイビームシステム ヘッドライトの上下の向きを自動で切り替える。
また、交差点への右左折進入時などに、歩行者や障害物の視認性を確保する
コーナリングランプ機能も装備。
レーダークルーズコントロール(全車速追従機能付) 車間距離を一定に保って、ついて行く。
ストップ&ゴーを繰り返す渋滞等でのストレスを軽減。
クリアランスソナー(後方緊急ブレーキ付) 自車周囲の障害物を超音波センサーで検知し、エンジン出力を制御。
さらに、後退時、障害物と衝突の危険性がある場合に警告やブレーキ制御を行う。
リヤクロストラフィックアラート 駐車スペースから後退する際に、左右後方から接近してくる車両を検知し、
ドライバーに注意喚起。
ポップアップフード 歩行者との万一の衝突時にボンネットを自動的に持ち上げて衝撃吸収スペースを確保し、
歩行者の頭部への衝撃を緩和。
各機能の作動条件、操作方法、使用上の注意など詳細は、トヨタ販売店にお問い合せください。また、取扱書からもご確認いただけます。

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます

お電話・インターネットでのお問い合わせ

「新型コロナウイルス感染症」による影響に鑑みて、
4月13日(月)より当面の間、弊社お客様相談センターの受付時間を下記の通り変更させていただきます。
また、お電話がつながりにくい状況となっておりますので、緊急案件のみの受付とさせていただいており、
お客様にはご不便をおかけいたしますが、何卒ご了承いただきますようよろしくお願いいたします。
【通常】9:00~18:00 → 【変更後】 10:00~16:00

お電話でのお問い合わせ

トヨタ自動車株式会社 お客様相談センター

(フリーコール)0800-700-7700

ご愛用車のお問い合わせは、自動車検査証(車検証)をご用意いただくとスムーズな対応が可能です。

受付
365日 年中無休 9:00~18:00
お客様のお電話の設定状況により、フリーコールにつながらない場合がございます。

インターネットでのお問い合わせ

当ホームページでは、インターネットによるお問い合わせも受け付けております。
こちらのボタンよりお問い合わせください。

インターネットでのお問い合わせはこちらから